美しき白を纏う
White[T]shirt

白はたいそうむずかしい。同じ白でも使う素材、撚り合わせた糸、織り合わせた生地、縫いあわせた最終形に至るまで、展開が読みきれない。ごまかしがきかない色だから、ぶれる、大いに。果たして出会いたかった白はこの白なのかとなんども問いかけた。

100%オーガニックコットン、純なる日本製。“安かろう、そこそこよかろう”のこの時代に溺れない服をつくろうというのは、どうかしているかもしれない。ただ、よそでつくれる白はつくらない。個性の解放を謳うPath codeの白が、いちばんの揺るがない信念をもった白でなければ。

白はたいそうむずかしい。人生とおなじだ。ただひとつ言えること。それは今日が最良の日となるかもしれないということ。Path codeの名に恥じない白、できました。誇れる白が、できました。だから、あなたに着てほしい。わたしたちの白は、おめがねに叶いますでしょうか。